memo

ゲーム制作やデザインについての個人的メモ

【ティラノスクリプト】スキップ中は画像を瞬間表示にするマクロ

========================================

V450rc10以降でスキップ時に演出も簡略化されるようになりました。(背景変更とキャラクター演出のみ)

以下は古いバージョンや他の演出もスキップしたい人向けの情報です。

========================================

自分が欲しいのでつくってみたシリーズ。以前公式掲示板に投稿したものですが、こっちにも載せておきます。

標準だと[image]や[anim]のtime(切替時間)はスキップ中もはそのままなんですよね。ちょっと気になるので、マクロで対応してみます。

スキップ中はwaitを無視するマクロを参考にしています。

【ティラノスクリプト 交流掲示板】

[macro name="image_skip"]
[iscript]
tf.is_skip = TG.stat.is_skip;
[endscript]
[if exp="tf.is_skip != true"]
;スキップ中でなければ指定したtimeを適用する
[image storage="%storage" layer="%layer" x="%x" y="%y" name="%name" time="%time"]
[else]
;スキップ中ならtimeを0にする
[image storage="%storage" layer="%layer" x="%x" y="%y" name="%name" time="0"]
[endif]
[endmacro]

;スキップ中は指定したtimeが無視されて0になる
[image_skip storage="logo3.png" layer="0" x="335" y="100" name="image" time="3000"]

 [image]タグの代わりに[image_skip]というマクロを使うと、スキップ中の場合timeが0になり、画像が瞬間表示されます。[image]のパラメータは自分が使うものしか書いてないので、必要なものは適宜追加してください。

[anim]や[kanim]も瞬間表示させたい場合は同じようにマクロをつくる必要があります。スキップ中はとにかく全部すっ飛ばしたいぜ!って人は全部設定すると良いと思います。超高速になります。

[macro name="anim_skip"]
[iscript]
tf.is_skip = TG.stat.is_skip;
[endscript]
[if exp="tf.is_skip != true"]
[anim name="%name" left="%left" top="%top" width="%width" height="%height" opacity="%opacity" time="%time"]
[else]
[anim name="%name" left="%left" top="%top" width="%width" height="%height" opacity="%opacity" time="0"]
[endif]
[endmacro]

[anim_skip name="akane" left=600 time=1000]

[macro name="kanim_skip"]
[iscript]
tf.is_skip = TG.stat.is_skip;
[endscript]
[if exp="tf.is_skip != true"]
[kanim name="%name" keyframe="%keyframe" time="%time" easing="%easing" count="%easing" delay="%delay" direction="%direction" mode="%mode"]
[else]
[kanim name="%name" keyframe="%keyframe" time="0" easing="%easing" count="%easing" delay="%delay" direction="%direction" mode="%mode"]
[endif]
[endmacro]

[keyframe name="kaiten"]
[frame p="100%" rotateY="360deg"]
[endkeyframe]

[kanim_skip name="akane" keyframe="kaiten" time="3000"]